世界のタラソテラピー施設

タラソテラピーとは、海水や海藻、海の泥などの海の恵みを利用してリハビリテーションや身体能力の回復などを目的とした自然療法のことをいいます。海の資源を利用することから別名「海洋療法」ともよばれます。この自然療法は歴史が古く、紀元前から行われており、古代ローマ・ギリシャの兵士がこのタラソテラピーで戦争での傷を治療していることが書籍に残されています。タラソテラピーは、療法が確立されたフランスを中心に現在は、世界各国でこの自然療法は広がっています。最近のタラソテラピーは、治療だけでなく美容効果にも注目されており、女優やモデルなどの著名人も多く利用しています。世界各国でこのタラソテラピーを使った施設があります。フランスでは、海岸線のほとんどにタラソテラピー施設が設置されています。日本では、三重県で初めてタラソテラピー施設ができたことをきっかけに、沖縄や愛知など海に面した場所で施設ができています。旅行会社ではタラソテラピー施設への宿泊込の旅行プランを企画しているところもあり、美容に関心の高い若い女性を中心に人気が高まっています。施設によっては、宿泊だけでなく日帰りで手軽に受けることができるコースもあります。

Filed under: 未分類 — たらそてらぴーのきそちしき 6:50 PM